熊本の情報サイトくまフォで熊本をもっと楽しく

くまふぉロゴ

熊本の情報・体験を発信

あなたの好きな熊本を新発見・再発見!!

熊本を楽しむための情報サイト【くまふぉ】でもっと毎日を楽しもう♪

・思い込みの力 ・クマ
・くすぐったい ・湯冷め
・鼻水の種類 ・血
・声変わり ・指紋
・そっくり

 

粒知識【人体】 1 2 3 4 5 6

思い込みの力

病院から出された薬。あなたは説明された通りに飲んでいますよね。

 

でもその薬、なんの効果もないものかもしれません・・

 

プラシーボ効果というものがあります。

 

これはなんの効果もない薬を「効果がある」と聞いて飲み続けると症状が改善するというものです。

 

思い込みの力ですね。

 

「病は気から」という言葉はあながち間違いではないのかもしれません。

 

ちなみに、プラシーボ効果は逆の効果もあり、効く薬を「効かない」と言われると効果が薄れるそうです。

クマ

動物のクマではありません。

 

目の下にできるクマ。

 

寝不足や疲れ以外の原因でもできるというのをご存じですか。

 

ストレスや低体温でもできるそうです。

 

特に寒い季節は血行が悪くなるので出てきやすいそうです。

 

ちなみに、目の下のクマは血管が透けて見えているだけなので血行を良くすれば治ることもあるそうですよ。

 

くすぐったい

脇や足の裏をくすぐられるとついつい笑ってしまいますね。

 

くすぐったいという感覚は人間にはありません。なぜくすぐったいと感じるのかというと、人間の防衛本能が関係していたのです。

 

人間がくすぐったいと感じる部位の近くには動脈が皮膚の近くを通っているのです。つまり人体の急所ですね。

 

急所ゆえ、敏感に反応するようになっているのです。

 

ちなみに、自分でくすぐっても大丈夫なのはどれくらいの強さでどこを触られるか分かっているためだそうです。

湯冷め

寒い時期は湯冷めして風邪をひきやすいといいます。

 

そもそも湯冷めとはお風呂で温まった身体が必要以上に熱を放出してしまうことです。

 

風呂上りは血管が開いたままなので熱がどんどん放出されてしまうのです。

 

ちなみに、湯冷めを防ぐ方法は風呂を上がる時に冷水を手足にかけてあげるといいそうです。

 

鼻水の種類

寒い時期には鼻水に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

 

サラサラとした水のような鼻水は風邪のひき始めにでることが多く、風邪の症状が進むにつれ緑や黄色の鼻水に変化していきます。

 

ズズッと鼻をすすると、ウイルスも一緒に体内に入っている状態です。

 

鼻水はその都度取るようにしましょう。

 

ちなみに、鼻水は正常な状態でも出続けています。その許容を越えた時に鼻から出てくるのです。

人間の体内にくまなくはりめぐらされている「血管」

 

毛細血管も含めるとその長さは約10万キロあるそうです。

 

地球の一周が約4万キロなので、軽く二周分あります。

 

ちなみに、血管が青く見えるのは光の乱反射や皮膚を間に挟んで見るからだそうです。決して青い血液が流れているわけではありません。

 

声変わり

人間は成長の過程で声変わりをします。

 

喉仏が出てくると声が低くなりますが、なぜだかわかりますか。

 

喉仏というのは甲状軟骨のことで、これが大きくなることにより声帯が長く厚くなります。

 

この変化により声変わりが起こるのです。

 

ちなみに、声変わりは男性だけでなく女性もします。男性に比べると甲状軟骨の成長が小さいので気づきにくいだけです。

指紋

犯罪捜査などに活用される指紋。

 

もともとなんのために存在するのでしょう。

 

指紋は汗腺が隆起したもので、物をつかむためにあります。

 

ちなみに、サルにも指紋はあります。

 

そっくり

一卵性の双子は顔もそっくりですね。

 

双子が産まれてくる確率は約1/100。

 

思ったよりも高確率でした。

 

これが三つ子になると1/10000まで確率が低くなります。

 

ちなみに、山芋やタロイモ、ヤムイモをたくさん食べれば双子を妊娠しやすくなるとかならないとか・・

 

 

 

粒知識【人体】 1 2 3 4 5 6

 

カテゴリー別粒知識

【生活】

家 

【生物】

ライオン 

【由来】

本 

【文化】

山 

【自然】

森 

【食べ物】

ナイフとフォーク 

【人体】

人物 

【世界】

地球 

【テクノロジー】

スマホ 

【言葉】

スピーカー 

【人物】

人物 

【スポーツ】

スポーツ 

【その他】

その他 

 

 

 

粒知識【人体①】

・欠伸 ・形態崩壊・出ないと大変 ・小さな命・ZZZ ・飲酒・天使と呼ばれる人たち ・子供がよく出る・親が知らない歯粒知識【人体】 1 2 3 4 5 6

≫続きを読む

粒知識【人体②】

・目の上の毛 ・風の症状・無意識の行動 ・寝る姿勢・ガクブル ・緊張すると・つらい痛み ・一つと二つ・感情を抑えきれない粒知識【人体】 1 2 3 4 5 6

≫続きを読む

粒知識【人体③】

・ファニーボーン ・防御機能・嗅覚 ・無意識・どこの痒み? ・拒否反応・肌の色 ・水分にも注意・べたつく季節粒知識【人体】 1 2 3 4 5 6

≫続きを読む

粒知識【人体④】

・大事な指数 ・耳掃除・くすぐったい ・鼻血が出たら・くさい臭い ・肌トラブル・肩がすくむ音 ・視力低下・筋肉の痛み粒知識【人体】 1 2 3 4 5 6

≫続きを読む

粒知識【人体⑤】

・思い込みの力 ・クマ・くすぐったい ・湯冷め・鼻水の種類 ・血・声変わり ・指紋・そっくり粒知識【人体】 1 2 3 4 5 6

≫続きを読む

粒知識【人体⑥】

・花粉症 ・エコノミークラス症候群・膝をコン ・髪の毛・よだれ ・骨の数・一番硬い場所粒知識【人体】 1 2 3 4 5 6

≫続きを読む