熊本の情報サイトくまフォで熊本をもっと楽しく

くまふぉロゴ

熊本の情報・体験を発信

あなたの好きな熊本を新発見・再発見!!

熊本を楽しむための情報サイト【くまふぉ】でもっと毎日を楽しもう♪

・季節がなぜあるのか ・水の星
・世界最速 ・ふわふわなアレ
・見れたらラッキー ・星の種類
・禁断の地 ・自然の残る島
・棘がある植物

 

粒知識【自然】 1 2 3 4 5

季節がなぜあるのか

日本には四季があります。

 

それぞれの季節にいいところが沢山あります。

 

今はもう夏?になるんですかね。

 

外出がつらい季節になってきました。

 

そこで、なぜ暑い夏、寒い冬があるのかを調べてみました。

 

簡単に言うと、太陽の周りを地球は自分も回りながら一年かけて回っています。

 

その途中で太陽との距離が近ければ「夏」、遠ければ「冬」となるそうです。

 

ちなみに、正確には太陽の周りを地球が一周するのは365日と4分の1日。

 

365日の一年を繰り返すとどんどん季節がずれていくのです。

 

その微妙なずれを調整するために閏年(うるうどし)があるわけです。

水の星

私達が住んでいる地球。

 

「地の球」ですが、大半を水が占めています。

 

表面の70%は海、陸地なんてほんの少しなのです。

 

しかも、海の90%以上は深海が占めています。

 

(深海とは、海面より200m以下の海のこと)

 

スキューバダイビングで潜る限界が300mほど、深海探査機の限界が11000mほど。

 

つまり、探査できるのは海面から11kmほど。宇宙の探査並みに難しいのです。

 

なので毎年新種の生物が多数発見されています。

 

まだまだ想像もできないような生物がたくさん生息しているのです。

 

ちなみに、深海生物には目が飛び出していたり、透明だったり、発光したりする生物が多々存在しています。

 

オススメ(?)は

 

「ミツクリザメ」

 

頭の角みたいなのが謎すぎます。

 

世界最速

秒速30万m

 

光の速度です。

 

よく「あの星まで~万光年」とか聞きますよね。

 

この世で一番速い光の速度で~万年かかるという意味です。

 

一秒間で地球を7周半も回れる光速でも~万年・・・

 

宇宙とはそれほど広大で謎に包まれたものなんです。

 

身近な話で、地球と太陽がどれほど離れているか知っていますか?

 

答えは、約1億5000万キロ。

 

光速で約8分20秒かかるんです。

 

つまり、私たちが見ているのは常に約8分20秒前の太陽だったのです。

 

ちなみに、物質が光速を越えてもタイムマシンはできないとのことです。

 

というより光速を越えるなんて不可能ですよね。ドラえもんの世界が来るのはまだまだ先みたいです・・

ふわふわなアレ

空に浮かんでいる

 

「雲」

 

白や灰色、黒、日によって色も形も様々ですね。

 

そもそも雲ってなに?

 

と思ったことはありませんか?

 

雲は水蒸気や氷の粒が集まってできています。

 

なので太陽の光を乱反射するため白く見えるのです。

 

そして、雲が厚くなると太陽の光を遮ってしまうため、黒や灰色に見えるのです。

 

雲にも色々な種類、名前もユニークなものが沢山あります。

 

ちなみに、ひこうき雲が出来る原理は

 

「エンジンの排気ガスが急激に冷やされて水分が凍り、雲となって見える」

 

らしいです。

 

ということは、ひこうき雲が長く残っている=空に水分が多い

 

ということが分かります。

 

はい、雨が降る確率が高いということですね。

 

見れたらラッキー

「流れ星」

 

一度は見たことがある方が多いはず。

 

消える間に願い事を言えば願いが叶うなんても言われていますね。

 

流れ星の正体は数ミリ程度の石ころなど。

 

これらが地球の引力に引かれて落ちてきて、大気との摩擦で燃えてしまうので光って見えるのです。

 

そして、燃え尽きずに地上に落ちてくるものを隕石と呼びます。

 

○○流星群というものがありますが、あれはその星座の近くから大量に流れ星と呼ばれるものが飛び込んでくるので、星座の名前がついているのです。

 

ちなみに、流れ星の速度は

 

速いもので、秒速40キロ。

 

一秒で40キロです。

 

一瞬で消えるはずですよね。もしかしたら本当に願いが叶うかもしれません。

星の種類

恒星・惑星・衛星

 

話ではよく聞くけれど、この違い分かりますか?

 

恒星というのは、光を発しているもの。

 

太陽がそれです。

 

惑星とは、恒星の周りを公転しているもの。

 

水、金、地、火、木、土、天、海です。

 

衛星は惑星の周りを公転しているもの。

 

地球の衛星は月になります。

 

ちなみに、夜空で光って見える星は恒星ばかりなのです。

 

禁断の地

「重力」

 

地球にいる以上、必ずその力を受けています。

 

重力は地面に向かって働いていますよね?

 

しかし、世界には重力がおかしなことになっている場所があるのです。

 

そこは「オレゴンの渦」と呼ばれ、世界各国から観光客が訪れています。

 

この付近では木が同じ方向に伸びていたり、ほうきが支えもなしで立ったりします。

 

先住民の間では禁断の地とされており、動物も近付かないそうです。

 

ちなみに、オレゴンの渦の近くにある不思議な石に乗ると水平にも関わらず、立つ場所によって身長が変わります。

自然の残る島

日本最南端の有人の島

 

波照間島

 

人口は約550人。台湾まで僅か230キロの位置にあります。

 

島には信号機が一台も無く、半日もあれば島を一周することができます。

 

しかし、なんといっても海の綺麗さは群を抜いていて、他にもプラネタリウムや展望台など観光も楽しめます。

 

沖縄といえばハブというイメージかもしれませんが、波照間島には存在しません。

 

思いっきり自然も満喫できます。

 

ちなみに、小学校・中学校はありますが高校はありません。

 

島内の子供は進学する時は島を出るそうです。

 

棘がある植物

「薔薇」

 

棘のある花で、匂いもいいので、昔はお金持ちの家にしかなかったそうです。

 

ところで、なぜ薔薇には棘があるのでしょう。

 

棘といえば外敵から身を守るものと考えてしまいますが、薔薇の棘は違います。

 

薔薇に棘がある理由・・

 

実ははっきりと分かっていないんです。

 

訳はないけど薔薇には棘がある。そういうことです。

 

ちなみに、サボテンの棘は葉っぱです。

 

乾燥を防ぐ為に棘になっています。

 

 

 

粒知識【自然】 1 2 3 4 5

 

カテゴリー別粒知識

【生活】

家 

【生物】

ライオン 

【由来】

本 

【文化】

山 

【自然】

森 

【食べ物】

ナイフとフォーク 

【人体】

人物 

【世界】

地球 

【テクノロジー】

スマホ 

【言葉】

スピーカー 

【人物】

人物 

【スポーツ】

スポーツ 

【その他】

その他 

 

 

 

粒知識【自然①】

・季節がなぜあるのか ・水の星・世界最速 ・ふわふわなアレ・見れたらラッキー ・星の種類・禁断の地 ・自然の残る島・棘がある植物粒知識【自然】 1 2 3 4 5

≫続きを読む

粒知識【自然②】

・アヒルの脚のような葉 ・寒い大陸・縁起物 ・水が無い川・双子惑星 ・雨粒・震災 ・地球のバリア・朝の花粒知識【自然】 1 2 3 4 5

≫続きを読む

粒知識【自然③】

・空の色 ・不快な季節・不死鳥 ・全てを吸い込む・緑→黄 ・秋桜・レインボー ・レア・名前と違う粒知識【自然】 1 2 3 4 5

≫続きを読む

粒知識【自然④】

・雷ラッシュ ・引っ張る力・コケ ・落葉樹・ダイヤモンド ・葉を見る・藁 ・ヒマワリ・最大の花粒知識【自然】 1 2 3 4 5

≫続きを読む

粒知識【自然⑤】

・ジュピター ・空気が薄い粒知識【自然】 1 2 3 4 5

≫続きを読む