熊本の情報サイトくまフォで熊本をもっと楽しく

くまふぉロゴ

熊本の情報・体験を発信

あなたの好きな熊本を新発見・再発見!!

熊本を楽しむための情報サイト【くまふぉ】でもっと毎日を楽しもう♪

・白黒の熊 ・重要な虫
・見たら逃げる ・守る者
・タートル ・最近見ない虫
・警告色 ・身近な鳥
・いつ寝てるの?

 

粒知識【生物】 1 2 3 4 5 6 7 8 9

白黒の熊

動物園の人気者

 

「パンダ」

 

ネコ目クマ科の動物で、絶滅危惧種に指定されています。

 

というのも、パンダは繁殖能力が低く、食べ物も栄養価の低いものばかりを好むそうで、勝手に数が減っていってしまうそうです。

 

パンダといえば、笹や竹の葉を食べているイメージですよね。

 

氷河期に食べるものがないので、仕方なく笹や竹の葉を食べるようになったとか。

 

しかしパンダはもともと肉食動物。

 

中国語でも大熊猫と書きますもんね。

 

なので葉を消化するのが難しいのです。

 

消化されずに糞として排出されるため、パンダの糞は葉っぱの匂いがするそうです。

 

ちなみに、日本にいるパンダは全て中国からレンタルしているもの。

 

日本で生まれたパンダの子供も全て中国に所有権があります。

 

気になるレンタル料は・・

 

年間1億円ほど。

重要な虫

黄色と黒の丸い昆虫

 

「ミツバチ」

 

アリと同じで働き蜂は全てメスです。

 

ミツバチの巣は六角形の箱がつながった形をしています。

 

ミツバチの体に一番フィットするのが六角形だそうです。

 

女王蜂は六年も生きた個体もいます。

 

このミツバチ、最近数がどんどん減ってきているそうです。

 

原因は殺虫剤のせいではないかと言われています。

 

ミツバチは受粉には欠かせない存在。もし絶滅してしまうと、人間も食べ物がなくなり絶滅してしまうとか。

 

ちなみに、ミツバチは刺した時に針と一緒に内蔵も引きちぎれます。

 

なので、刺した後のミツバチは大抵死んでしまいます。

 

見たら逃げる

危険な昆虫

 

「スズメバチ」

 

毎年刺されて亡くなる方も少なくありません。

 

スズメバチは7~8月に活発に動き、巣に近づくものを攻撃します。

 

姿が見えたらすぐに離れるようにしましょう。

 

スズメバチはこれ以上近づくなという警告としてあごをカチカチと鳴らします。

 

それを無視して近づいてしまうと集団で襲ってきます。

 

予防として、山などに行く時は長袖のシャツの着用、白い服の着用、臭いのきつい香水などはさけましょう。

 

姿を見たら姿勢を低くして、すぐに離れる。

 

こちらが刺激しなければ、襲ってくることもありません。

 

ちなみに、最近韓国から入ってきたとされる

 

「ツマアカスズメバチ」

 

攻撃性も繁殖力も高いそうなので注意が必要です。

守る者

○モリ

 

さあ、あなたは何を想像しましたか?

 

今日はヤモリ・イモリの話。

 

違い、分かりますか?意外と知らない方も多いそうです。

 

ヤモリは家の壁などでよく見かけるトカゲみたいなやつです。

 

漢字で書くと「家守」

 

害虫を食べてくれるので家を守るという意味で家守です。

 

一方、イモリは主に水辺にいます。

 

漢字で「井守」

 

井戸を守るという意味です。

 

漢字にして考えると簡単ですね。

 

ちなみに、イモリはお腹が赤いです。

 

これはフグと同じ毒があることを知らせるためだそうです。

 

タートル

もしもしカメよ。

 

ということで亀について。

 

意外と知らない方も多いのですが、亀の甲羅の中ってどうなっていると思います?

 

亀の甲羅の裏には背骨がくっついています。

 

そう、亀の背骨はすごく曲がっていたのです。

 

そしてその内側には内臓があります。

 

なのでもちろん甲羅が割れてしまうと死んでしまうのです。

 

ちなみに、亀が日光浴をしているのは体温を上げる為。

 

亀は自分で体温を調整することができないのです。

最近見ない虫

「ミノムシ」

 

皆さん子供のころよく見かけたと思います。

 

ミノガという蛾の幼虫で、蓑の中に入っています。

 

木の枝などにプラーンとぶら下がっていて、成虫になると出てきます。

 

しかし、最近見かけないと思いませんか?

 

それもそのはず。

 

ミノムシは絶滅危惧種になっていたんです!

 

原因は寄生蠅らしいです。

 

ちなみに、ミノムシの雌は雄みたいに羽化しません。

 

成虫になっても蓑の中にいるんです。

 

警告色

青・赤・黄色・・・

 

信号の色ではありません。

 

こんな色をしたカエルの話です。

 

世界一鮮やかなカエルと言われている

 

「ヤドクガエル」

 

しかし、この鮮やかな色は警告のためなんです。

 

名前からも分かるように

 

矢に塗る毒のもとにもなっているカエルです。

 

その毒の威力は凄まじく、象も命を落としてしまうほどだそうです。

 

ちなみに、飼育することも可能ですが自然の環境以外ではこの毒は生成されないそうです。

身近な鳥

チュンチュン

 

きっと1番見る機会が多い鳥。

 

「スズメ」

 

集団で生活をし、世界の様々な場所で見れます。

 

18時ぐらいに集団で同じ木に集まり、寝ます。

 

朝早くに起きて、すぐに餌を探しに行きます。

 

焼き鳥屋で食べることができるところもあるようです。

 

ちなみに、スズメのオス、メスを外見から見分けることはできないそうです。

 

いつ寝てるの?

動物のほとんどが必ずする行動

 

睡眠。

 

魚がどうやって寝ているか知っていますか?

 

人間は瞼(まぶた)を閉じて眠りにつきます。

 

そもそも瞼があるのは目が乾くのを防ぐため。

 

水の中に常にいる魚は目が乾くなんてことはありません。

 

夜もずっと目を開けているので、一見すると起きているように見えますが目を開けたまま眠っているのです。

 

中には砂の中に潜って眠る魚もいます。

 

ちなみに、エラ呼吸ができないマグロは、泳ぐのを止めると死んでしまうので泳いだまま寝ます。

 

 

 

粒知識【生物】 1 2 3 4 5 6 7 8 9

 

カテゴリー別粒知識

【生活】

家 

【生物】

ライオン 

【由来】

本 

【文化】

山 

【自然】

森 

【食べ物】

ナイフとフォーク 

【人体】

人物 

【世界】

地球 

【テクノロジー】

スマホ 

【言葉】

スピーカー 

【人物】

人物 

【スポーツ】

スポーツ 

【その他】

その他 

 

 

 

粒知識【生物①】

・みんなが嫌う「蚊」 ・アルビノ・小さな力持ち ・土用丑の日の主役・夏の声 ・それぞれの進化・穴掘り名人 ・九つの命を持つ動物・珍獣粒知識【生物】 1 2 3 4 5 6 7 8 9

≫続きを読む

粒知識【生物②】

・白黒の熊 ・重要な虫・見たら逃げる ・守る者・タートル ・最近見ない虫・警告色 ・身近な鳥・いつ寝てるの?粒知識【生物】 1 2 3 4 5 6 7 8 9

≫続きを読む

粒知識【生物③】

・空のハンター ・怒らせてはいけない・王と呼ばれる所以 ・ボラ・蟹じゃない ・あったら便利そうなもの・ジラフ ・桜という肉・悲劇の鳥粒知識【生物】 1 2 3 4 5 6 7 8 9

≫続きを読む

粒知識【生物④】

・賢い動物 ・怠け者・知能も高い ・賢者・珍ペンギン ・右か左か・コアラ ・最強は!・白い蛾粒知識【生物】 1 2 3 4 5 6 7 8 9

≫続きを読む

粒知識【生物⑤】

・ピグミー ・白い熊・水上を歩く昆虫 ・ヌメヌメ・腰の曲がった海の生物 ・海の危険生物・カエルの歌 ・最大級・キャメル粒知識【生物】 1 2 3 4 5 6 7 8 9

≫続きを読む

粒知識【生物⑥】

・鼻がいい動物 ・人を襲う魚?・シーホース ・何と読む?・ウサギの数え方 ・最強のG・ヤギ ・ムキムキの草食動物・カンタン粒知識【生物】 1 2 3 4 5 6 7 8 9

≫続きを読む

粒知識【生物⑦】

・タイガー ・マリモ・戦う鶏 ・烏の敵・クマバチ ・日本のサソリ・嗅覚 ・羊の毛・走る鳥粒知識【生物】 1 2 3 4 5 6 7 8 9

≫続きを読む

粒知識【生物⑧】

・森の忍者 ・大きな蚊・ねずみの真実 ・蟻地獄・八本足 ・万年千年・サイ ・新種発見・げっ歯目粒知識【生物】 1 2 3 4 5 6 7 8 9

≫続きを読む

粒知識【生物⑨】

・トゲトゲ ・十の姉妹・珍しい習性 ・コウモリ・蝶々 ・恐いもの知らず・国鳥 ・鶴・ダンゴムシ粒知識【生物】 1 2 3 4 5 6 7 8 9

≫続きを読む