【うと餅と小袖餅】その違いは一体なんなのか食べ比べ!

小袖餅とうと餅

 

【更新日:2019年12月15日】


まずはそれぞれ購入!

うと餅と小袖餅、その違いを調べるためにはまずは両方購入しなくては!!

 

もちろん売っているところもバラバラなのでそれぞれ買う必要があります。

 

しかし!宇土駅の前にそれぞれのお店が集っているではありませんか!

 

うと餅の販売店はうと餅本舗城南堂に

 

うと餅店舗外観

 

小袖餅の販売店は小袖餅本舗に売ってあります。

 

小袖餅店舗外観

 

お互いのお店は距離にして30mぐらいしか離れていません。

 

これは両方食べたいという方には嬉しい距離!

 

それぞれのお店に話を聞いたのですが、特に何か大きく違うというわけではなさそうな感じ。お店の人もよく分からないという感じでした。

 

ライバルでバチバチなのかと思っていたのですが特にライバルというわけではなくいい感じで共存しているという感じでした。

 

うと餅の値段は1箱324円、小袖餅の値段は1包320円と値段に差はありません。

 

小袖餅とうと餅

 

うと餅の方はプラスチックの容器に入っていて、小袖餅は専用の紙で包んであります。

 

食べ比べてみた

内容量はどちらも10個づつ。一口サイズの食べやすい大きさの餅で中にはこしあんが入っています。

 

小袖餅とうと餅

 

左が小袖餅、右がうと餅です。見て分かるように小袖餅の方は手作り感があります。

 

消費期限は小袖餅は当日まで、うと餅は翌日までです。

 

それぞれつまようじが入っていてすぐに食べることができます。

 

突き刺してみましたが硬さはあまり変わらないような気がしました。

 

小袖餅の方は粉がたくさん付いているので食べる時は気を付けないと洋服が粉で真っ白になります。

 

小袖餅とうと餅

 

それぞれ一口ずつ食べてみた感想は・・・ほぼ同じ!!(笑)

 

こっちは小袖餅。

 

小袖餅

 

こっちはうと餅。

 

うと餅

 

強いて言えば餅感が違うかなといった感じです。

 

小袖餅の方が口の中に残るモチモチ感があります。

 

一方うと餅の方はモチモチ感は控えめでスッと噛み切れるといった感じです。

 

ここは結構好みが分れるところですね。私の周りでは小袖餅のほうが好評でしたが私はどちらかと言うと、うと餅の食感の方が好きでした。

 

子供に食べさせるにはうと餅の方が粉もこぼれず容器もしっかりしているのでいいと思います。逆にお餅が好きな人には小袖餅がいいのかなと思います。

 

皆さんも一度食べ比べてみて違いをたのしんでみてはいかがでしょう?

 


店舗情報

店舗名

 

小袖餅本舗

住 所

 

熊本県宇土市城之浦町8

TEL

 

0964-22-0246

営業時間

 

~無くなり次第終了

定休日

 

駐車場

 

あり

ホームページ

 


 

店舗名

 

うと餅本舗城南堂本店

住 所

 

熊本県宇土市三拾町144-14

TEL

 

0964-22-0243

営業時間

 

7:00~23:00

定休日

 

駐車場

 

あり

ホームページ