立神峡の吊り橋【火の国橋】の先で出会った一点突破岩とUMA

くまふぉロゴ

熊本の情報・体験を発信

あなたの好きな熊本を新発見・再発見!!

熊本を楽しむための情報サイト【くまふぉ】でもっと毎日を楽しもう♪

広大な氷川町の自然公園立神峡

氷川町の地元民には認知度100%ぐらい有名な「立神峡」

 

夏になると川遊びやキャンプの人たちでわちゃわちゃなる人気スポットだ。

 

しかしさすがにこの寒い時期になると人の気配は皆無。

 

こんな時こそ立神峡をゆっくり探検してみよう!!

 

だけど立神峡はかなり広い自然公園、こんなに広いんです。

 

立神峡案内看板

 

とてもじゃないけど歩いて全部回るなんて不可能です。

広大な立神峡で選んだのはここ!

ここはやはり男心が一番くすぐられるスポットに絞って行くしかないでしょう!

 

と、いうことで立神峡の中で私が選んだのはここ!

 

立神峡の吊り橋

 

吊り橋~!!その名も【火の国橋】やはり「吊り橋=冒険」って感じで男心がくすぐられますよね!

 

この吊り橋の先には何があるのかすごく気になります。

 

どうも森に続いている感じなので確かめるためにいざ出発!!

 

立神峡の吊り橋入口

 

結構な距離があるようです。

 

子供みたいに走っていきたいところですが、一人ではしゃいでもアホみたいなのでゆっくり大人ぶって景色を楽しみます。

 

吊り橋といってもグラグラ揺れるわけではありません。気持ち揺れるぐらいなので安心して渡れます。

 

と言ってもこの吊り橋、高さもなかなかあるので高いところが苦手な人はちょっと恐いかもですね。

 

立神峡の吊り橋からの景色

 

絶景です!!夏はこの下の川で遊べます。氷川町ではおなじみの遊泳スポットです。

 

結構小さい子でも手前の方は浅いので遊ばせることができます。

 

立神峡の絶景からふと吊り橋の足元を見てみると・・・

 

足元

 

この吊り橋、結構な隙間あります。

 

余裕でスマホもすり抜ける広さです。

 

しかし!私のiPhone11は防水機能付き!!落としても絶対大丈夫!

 

だけどこの寒さの中一人で川に入るなんてスマホの前に自分がご臨終してしまう!

 

スマホを持つ手に力が入ります。

無事に吊り橋を渡りきった先に

さぁ無事に吊り橋を渡りきりました!思った通りこの先にもなにかあるようです。

 

立神峡案内看板

 

う~ん、色々書いてありますがよく分かりません!!

 

とにかくこの先になにかあるよ~ってことでしょう!

 

進めば分かるはず!とりあえず前進!!

 

と、さっそく・・

 

森へ続く道

 

行くのを躊躇してしまいそうな道が・・・

 

実際ここで5分ぐらい悩みました。帰ろっかな~、吊り橋だけで十分じゃね?とか思ってました。

 

だってこっちは一人。なにかあってもきっと助けもこない・・めっちゃ悩んだ末!

 

この先で楽しいことがあるということを信じ突撃!!

 

さぁ行くぞ!!氷川町のミステリースポットに突撃!

 

地蔵の群

 

先制パンチ!!!!

 

ちょっと登って曲がった途端、地蔵の群れが・・・

 

これはかなりの精神的ダメージ!

 

ゆっくりと考える間もなくもう一度スタート地点の吊り橋までダッシュで戻る私。

 

いやいや、お地蔵様だから。別に悪いものじゃないから。むしろありがたいものだから。怖がること自体罰当たりだから。

 

と自分に強い暗示をかけ再出発!!地蔵ロードを駆け抜けます!!

 

すると!!・・・・

 

地蔵群

 

おいぃぃ!!なんでだよ!!

 

まだあるのかよ!!いすぎだろ!氷川町いい加減にしてくれよ!

 

地蔵の無限ループに突入です。

 

しかしもうここまで来たんだし進むに決まってます。

 

道端の地蔵はこの先も続きましたが慣れって怖いですね。だんだんと地蔵耐性が付いてきました。

 

一体一体じっくり見る余裕も出てきました。

 

するとこんな地蔵がいたんです!!

 

立神峡の吊り橋からの景色

 

最初ヤシの実かなんかを持っているのかと思ったのですが、これ体育座りしてるよね。

 

周りの地蔵があぐらをかく中、一人小さく体育座りをするかわいい地蔵。

 

コアラのマーチのコアラの顔が一つ一つ違うように地蔵の顔やポーズも一つ一つ違うので慣れてしまえばこのへんも楽しみながら登れます。

 

地蔵と猿

 

この地蔵は赤ちゃんを抱っこしているわけではありません。

 

なんと猿です。猿を抱っこしています。

 

なぜ猿を抱っこしているかは謎です。

 

そうやって地蔵の表情、ポーズを楽しみながら上って行くと・・・

 

神社の社

 

え~・・なんだあれは・・・

 

せっかく気持ちに余裕が出始めたのに。しかも結構な距離歩いてきたのに。

 

またちょっぴり怖くなってきました。だって一人で氷川町の山の中でこの建物。不気味すぎでしょ。

 

ということでこの建物は安定のスルー!!!

 

何事もなかったように先に進みます。

穴の開いた謎の岩

恐怖の建物から少し歩くとこんなものが!!

 

穴の開いた岩

 

これはすごい!!なんだこの岩は!!

 

なぜ真ん中にこんなにきれいな穴が開いているのか。自然に開いたのか?こんな不自然に開く意味が分からない!

 

こういった不思議なものが大好きな私。

 

せっかくなのでこの岩に名前を付けてみました。

 

その名も「一点突破岩」!!

 

きっと受験合格や仕事の成功に御利益がある!!・・・はず!!

 

なんだかよく分からないですが、とりあえず指を通してみましょう。

 

穴の開いた岩に通した指

 

これでなにもかもが上手くいくような気がしてきました。氷川町の新たなパワースポットに勝手に認定です。

 

さぁ謎のパワーももらったことだし、道草はこのへんにしてどんどん進みましょう!!

 

そこから少し進むとこんなものがありました。

 

展望台

 

森の中の展望台です。

 

特になにもないただの展望台ですね。木製なので耐久性が心配でしたが大丈夫そうでした。結構低めです。

 

景色は・・・まぁこんな感じです。氷川町の木々が拝めます。特に感想はありません。

 

桜や紅葉の時期は色とりどりの木に囲まれてきれいなのかもですね。

 

山の景色

 

そしてもちろんここで終わりではありません。まだまだ道は先に続いています。

行かずにはいられない道案内が

ほどなくしてこんな道案内が。

 

道案内の立て看板

 

これは行くしかないでしょう。

 

鍾乳洞

 

氷川町に鍾乳洞があったなんて初耳です。鍾乳洞といえば探検できる洞窟という単純な認識の私。

 

絶対入りたい!!一人でめっちゃ恐いけど入りたい!!

 

恐怖よりワクワクが勝った瞬間です。

 

様々な恐怖を乗り越えた私はなんの躊躇もなく案内通りに進んで行きます。しかし道が悪い。超がつくほどの悪路。

 

山道

 

さっきまでの親切な道がウソのように手つかずです。立神峡がここに行くなと言わんばかりの手つかずっぷりです。

 

もうほぼ山道です。動物が通るような道です。本当に合っているのか疑っちゃうレベルです。

 

しかも今更言いますけど私、革靴にスーツ姿です。このへんが本当にノープランだなと反省です。

 

一番山登りからほど遠い恰好なんです。

 

それでも案内を信じて道なき道をなんとか通って行くと・・・

 

神社のような建物

 

もぉ~・・・なんなんだよ。またこれ系かよ。

 

こえぇーよ!!これ絶対入っちゃダメなやつじゃん!!できれば帰りたい!

 

だけどせっかく来たんだしここは行きます!ビビりながらそろ~と近づきます。

 

さぁ、お待ちかねの立神峡の鍾乳洞の中は~・・・

 

鍾乳洞の中に地蔵

 

またなんか祀ってあるー!!!っていうか鍾乳洞ってこれ入れないじゃん!

 

説明看板によると現在は落石により塞がれているらしい。

 

入れなくて良かったのか悪かったのかよく分かりませんが(多分入れても入ってない)、もう山道歩きで疲れたのでここで今回の探検は終了!

 

若干早歩きで帰りました。

 

※実はこの鍾乳洞に行く時動画を撮っていたのですが、後で確認したらUMA(未確認生物)が映ってました。(動画は私のinstagramより確認してください)

 

スカイフィッシュ

 

そう、これは昔話題になったスカイフィッシュ!

 

スカイフィッシュについてはこちら(スカイフィッシュのWikipediaページへ飛びます)

 

現在ではその存在は否定されているそうですがUMA好きの私からすればこの映像が撮れただけでも収穫ありです。

 

そして氷川町の立神峡の新たな名所「一点突破岩」も併せて皆さんよろしくお願いします。

 

 

情報

名前: 立神峡自然公園 火の国橋

 

住所: 熊本県八代郡氷川町立神974

 

子供が欲しいなら!阿蘇の【阿蘇乙姫子安河原観音】で子宝祈願!

子安観音の赤い石 【更新日:令和元年11月11日】目次・妊娠出産にご利益がある・平日なのに駐車場がパンパン・・・このトリオは・・・リアルな喜びの手紙が飾ってあった・いざ、ご神体のある河原へ・情報

≫続きを読む

豊野の肉屋、【杉本本店】お土産にもオススメ!

手提げ袋 【更新日:令和元年11月10日】目次・臭みがないお肉で安心!!・広々とした店内・馬刺しを購入しよう・持ち帰りも安心・店舗情報

≫続きを読む

立神峡の吊り橋【火の国橋】の先で出会った一点突破岩とUMA

看板 【更新日:令和元年11月9日】目次・広大な氷川町の自然公園立神峡・広大な立神峡で選んだのはここ!・無事に吊り橋を渡りきった先に・穴の開いた謎の岩・行かずにはいられない道案内が・情報

≫続きを読む

阿蘇のたいやきNo.1【然 ZEN】の絶品たいやき

店舗外観 【更新日:令和元年11月8日】目次・キャッチコピーに惹かれて・雄鯛と雌鯛の違いを説明してくれる・店主のたいやきへのこだわりがすごい・阿蘇のたいやきを実食!・店舗情報

≫続きを読む

【吉次園カフェ】のソフトクリームのワッフル美味すぎ!

ソフトクリームのオブジェ 【更新日:令和元年11月7日】目次・フルーツ狩りもやってるカフェ・お目当てのソフトクリームを注文!・念願のソフトクリームを実食!・店舗情報

≫続きを読む

小川の【たこやき丸】たこ焼きのタコ大きさハンパない

たこやき 【更新日:令和元年11月7日】目次・タコには妥協しないお店!・どれだけ大きいのかお見せしましょう!・店舗情報

≫続きを読む